ビューティーオープナーには敏感肌の方に刺激のある成分は入っていません。

 

 

敏感肌の方が気をつけなければいけない成分は

合成香料、合成着色料、鉱物油、防腐剤、アルコールなどです。

ビューティーオープナーには刺激が心配な成分は入っていません。

 

 

 

個人差があるので「絶対大丈夫」とは言い切るのは控えます。
ビューティーオープナーは敏感肌の方が使っても安全な成分で作られています。
嬉しい効果を感じている方もたくさんいます。

 

 

ビューティーオープナーが敏感肌の方に安心な理由と敏感肌への対処法を見ていきましょう。

 

ビューティーオープナー公式

↓↓↓↓↓

 

 

 

卵殻膜エキスの美容成分は自然に含まれたもの

 

 

ビューティーオープナーの95%は卵殻膜エキスです。

 

 

ゆで卵の殻をむくと見る、殻と白身の間にある普段は捨ててしまう薄い皮が卵殻膜です。

 

 

 

卵殻膜はひなが生まれるまで

 

・外部刺激(紫外線や雑菌)などから守ります。
・ひなを成長させるために栄養を与えます。

 

 

 

卵殻膜自体に自然に栄養素が含まれています。アミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸などです。

 

 

 

安心点1

 

化粧品の美容成分はあとから化学的に足すものが多い中、
ビューティーオープナーに含まれる卵殻膜は栄養素が自然に最初から含まれています。

 

 

安心点2

 

卵殻膜に含まれている美容成分が人間の細胞の組織と似ています。
そのためにビューティーオープナーは肌なじみも良いんです。

 

 

安心点3

 

繰り返しますが
合成香料、合成着色料、鉱物油、防腐剤、アルコールなど
ビューティーオープナーには刺激のある成分が入っていません。

 

 

 

卵殻膜は人の細胞の組織と似ている点が大きなポイントです。
敏感肌の方も安心して使用出来ます。

 

 

色んなものを試しても現状維持が精一杯でしたが、ビューティーオープナーはいきなりハリを感じました。
軽いアトピーですが、一ヶ月、しっかり使えています。

 

ビューティーオープナーは敏感肌の私にも使えました。潤いも感じるようになってきました。
でも、私にはちょっと高いので、悩み中です。

 

敏感肌の私は合わないものだと、2日くらいでお肌が荒れてきます。ビューティーオープナーは問題なく使えてます。
二週間使ってみて、朝、起きた時のモチモチ感に感動しました。

 

 

 

どんなお肌を敏感肌というのでしょうか?

 

 

 

簡単に言うと角質が早く剥がれてしまった状態。
この事を敏感肌と言います。

 

 

 

 

敏感肌は乾燥と大きな関係があります。

 

 

敏感肌と関係のある事は二つ

 

・ターンオーバー(お肌の生まれ変わり)が早すぎて乾燥してしまう時。
・お肌の生まれ変わりがしっかり行われずに角質が残ってしまう乾燥。

 

 

2パターンの乾燥があります。

 

 

 

 

敏感肌は角質が落ちすぎてしまった結果の乾燥肌の事です。

 

 

 

 

角質が落ちすぎると、化粧品をつけると痛くなったり、かゆくなったり、赤くなったりしてお肌の調子が悪くなります。

 

 

 

 

敏感肌がしみるのはなぜ?

 

 

角質は本来、外部刺激からお肌を守る働きがあります。
角質が整わないうちに外側に押し上げられた結果、しみる事があります。

 

 

 

角質は整うまでに最低でも28日かかります。
(ターンオーバーの日数の事です)

 

 

 

ターンオーバー(お肌の生まれ変わり)の周期は一般的に28日と言われます。
お肌の外側(表皮)は薄い4つの層で出来ています。

 

 

 

 

一番下の層で出来上がった細胞が少しずつ押し上げられて、最後ははがれて落ちます。

 

 

 

ちょっと専門的な言葉を使うと
一番下の基底層(きていそう)で生まれた細胞が28日間かけて外側(表皮)にたどり着きます。

 

 

 

28日間かけて表皮にたどり着いた細胞は外部刺激に対応出来ます。

 

 

 

28日間経たずに外側の細胞がはがれてしまうと、紫外線や雑菌、また化粧品の成分などにも対応できません。しみてしまいます。さらに保湿も出来ずに乾燥してしまいます。

 

 

 

敏感肌はターンオーバーが早まる事で起こってしまうトラブルの事です。
無理にターンオーバーを早めようとするとトラブルになります。

 

 

 

年齢とともにターンオーバーは遅くなります。ターンオーバーが28日というのは
若い人の場合です。年齢とともに周期は長くなっていきます。

 

 

だいたいの目安です。

 

20代 28日
30代 45日
40代 60日
50代 75日
60代 90日

 

 

お化粧品などを使った時、自分に効果があるかはターンオーバーの日数を使ってみて初めて分かります。

 

 

お肌の生まれ変わりが早くなってしまうのは、なぜ?

 

 

ターンオーバー(お肌の生まれ変わり)が早まる理由の多くは

間違えたスキンケアのせいです。

 

 

 

 

体調が良くなって早まるターンオーバーはOKです。

 

 

 

ゴシゴシ顔を擦ったりして、角質がいきなり落ちてしまうと、お肌はターンオーバーを早めてしまう働きをもっています。
間違えたスキンケアのせいです。

 

 

 

間違えたスキンケア(ターンオーバーを早めてしまう原因)

 

洗顔
摩擦
ピーリング
日焼け止め

 

このあたりが原因になることが多いです。

 

 

 

※洗顔

 

お肌の強い人も弱い人も強い洗顔剤は良くありません。皮脂やニキビが気になる人は強い洗顔剤を使いがちです。お肌に潤いがある思春期の方でさえ、お肌にダメージがあります。お肌が弱まってきている人は特に気を付けなくてはいけません。

 

 

 

※こする(化粧する時の摩擦)

 

女性はお化粧、クレンジング、洗顔など、お肌をこする回数がとても多いものです。こする事はお肌へダメージを与えます。とにかくこする回数を減らしましょう。しっかり洗顔する事と、こすることは違います。

 

 

 

※ピーリング 

 

古い角質を取るためには有効なピーリングです。古い角質がお肌に残ったままだと、くすんだ顔色になり、ふっくらしたお肌がガサガサになってきます。

 

 

 

適度のピーリングはお肌のために良いことです。

 

ピーリングの注意点は、回数と強いピーリング剤に気をつける事です。お肌に合わない強いピーリング剤を使うと角質が取れすぎます。その結果ターンオーバーが早まり、敏感肌へと変化していきます。

 

 

 

 

※日焼け止め

 

最近は飲む日焼け止めもありますが、ここでいう日焼け止めはクリームの事です。

 

 

敏感肌の方は保湿、そして紫外線ケアをしっかりしているはずです。日焼け止めクリームを選ぶ基準を間違えると、逆効果です。紫外線ケアどころか、敏感肌をさらにひどくします。

 

 

日焼け止めクリームを見ると、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤という言葉を見る事があります。説明はここではしませんが、紫外線吸収剤を使用したクリームの方がお肌に刺激があります。

 

 

吸収剤の方が紫外線カット機能は高いのですが、お肌への負担を考えると紫外線散乱剤を使う事をおすすめします。

 

 

 

その前に、紫外線が強い場所に行かない、紫外線に当たらない事が大切ですけど。。。。

 

 

 

 

 

敏感肌の方が意識すると良いスキンケア

 

ビューティーオープナーを使いながら意識するとさらに良いことを説明します。

 

 

 

洗顔 

 

・刺激の少ない洗顔剤を泡立てて使う
・ゴシゴシこすらない
・しっかりすすぐ
・洗顔後はすぐに保湿
・洗顔は泡で洗うイメージ

 

ビューティーオープナーは洗顔後すぐにつけるのがベストです。

 

 

 

保湿 

 

・お化粧はハンドプレス
・刺激成分を確認して化粧品を選ぶ
・保湿成分が入っている化粧水、美容液を意識して使う。
・エタノールや防腐剤が入っている化粧品は使わない。

 

ビューティーオープナーもハンドプレスです。気になる部分は二度付けです。

 

 

ピーリング 

 

・お肌が弱まっている時にはピーリングはしない。
・強いピーリング剤は使わない
・回数を減らす

 

 

日焼け止めクリーム 

 

・日焼け止めは紫外線散乱剤を意識して使う。
それ以前に日に当たらないようにする事が大切

 

 

 

「保湿」「優しく」がキーワードです。

 

 

 

 

生まれながらの敏感肌の人と間違えたスキンケア、生活リズムなどの原因で敏感肌になってしまった人がいます。どちらの方にもビューティーオープナーは安心して使えます。

 

 

ただし、念には念を入れ、初めての時はパッチテストをしてから使うほうがいいでしょう。

 

 

 

刺激の少ない成分のスキンケア用品を選んで保湿する事を意識しましょう。

 

 

 

化粧品選びに慎重になる方にはビューティーオープナーも選択肢の一つになります。

 

 

大好きな美容液です。

 

 

 

ビューティーオープナー公式

↓↓↓↓↓