ビューティーオープナー副作用!

時々見ますよね。

 

 

どうしようか考えている人には不安です。

 

 

 

 

ビューティーオープナーに副作用!と疑われている理由を考えると

 

 

 

聞いた事がない成分だからちょっと不安。
・効果を感じた人が多いのを見て強い成分?と疑っている。
・お肌が荒れた人の話が大きくなった。
卵アレルギーと卵殻膜を一緒に考えてしまったから。

 

 

このあたりが多いイメージがあります。

 

 

使う人が多いと色んな口コミがあるのは当たり前です。
良い口コミが多い中で、お肌が荒れたという口コミがちょっとあっただけでも、それだけが目立ちます。

 

 

 

え?

 

 

と思う人がいても不思議ではありません。
また、良い口コミが多すぎるのも、ちょっとおかしいと思う人もいるはずです。

 

 

順番に見ていきましょう。

 

 

 

卵殻膜は聞いた事がない成分

 

 

卵殻膜は新成分です。

次世代の成分とも言われるエキスです。

 

 

 

聞いた事がない成分には誰でも不安があります。

 

知らない成分には副作用があるかも。。。と考える人がいても不思議ではありません。卵殻膜に含まれる美容成分は人のもっている成分ととても似ています。とても安心、安全な成分です。

 

 

 

 

卵殻膜は日本でトップクラスの大学との共同開発された新成分。

 

 

 

 

・線維芽細胞(せんいがさいぼう)というコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作る細胞を活発にします。

 

・赤ちゃん肌の代名詞のV型コラーゲンを作り出す。

 

・卵殻膜にはシスチンが入っています。シスチンはメラニンが作られるのを抑えてくれます。

 

 

 

期待できるのはハリ、ツヤ、潤い、透明感、浸透力

 

 

 

こんな効果があります。
卵殻膜エキスは初めて聞いた人もいるでしょう。
でも副作用を考えるのは心配しすぎです。

 

 

 

ビューティーオープナーは敏感肌の方にも使ってもらえるように作られています。
敏感肌の方が気になる合成香料、合成着色料、鉱物油、防腐剤、アルコールは使用していません。

 

ビューティーオープナー公式

↓↓↓↓↓

 

 

効果があるのは強い成分だから?副作用は?

 

 

ビューティーオープナーは、とても売れているため、口コミはたくさんあります。
効果があったという口コミも本当に多いです。

 

 

 

効果があるものって、

 

 

「何か強い成分が入っていないの?」
「副作用は?」

 

 

 

と心配する事があるかもしれません。でも。。。。

 

 

 

これも心配しすぎです。

 

 

 

 

ビューティーオープナーには副作用があるような強い成分は入っていません。

 

 

 

 

化粧品は後から美容成分を科学的に入れる事もあります。

 

 

ビューティーオープナーの美容成分は卵殻膜に最初から自然に入っているものです。
化学的に美容成分を入れたものではありません。

 

 

 

 

効果があった人が多いのは肌なじみが良いからです。

 

 

 

ビューティーオープナーに入っている美容成分は人のお肌や髪の毛と組織が似ています。お肌がびっくりすることもなく、馴染みが良いのです。

 

 

 

 

 

肌荒れがおこった人がいる

 

 

肌荒れしたという口コミも見たことがあります。
良い口コミが多い中で「肌荒れした」という口コミが、ちょっとあるだけでも目立ってしまいます。

 

 

 

 

どんな化粧品でも相性があります。
またお肌のコンディションも人それぞれです。

 

 

 

荒れてしまったという話が大きくなって「副作用の心配がある」となってしまったかもです。

 

ちょっとお肌が荒れたかなくらいのレベル

 

 

話が大きくなってかなり荒れた事になってしまう

 

 

荒れたではなく、知らないうちに副作用があることになってる

 

 

こんな事はありません。

 

 

 

 

何度も繰り返しますが、ビューティーオープナーは敏感肌の方にも使えるような作り方をしています。副作用が考えられる強い成分は見られません。

 

 

 

安心出来る成分ですが、お肌のデリケートな方、
化粧品選びに慎重になる方はパッチテストをおすすめします。

 

 

 

初めて使う成分はお肌がびっくりする時もあるからです。

 

 

 

 

目立たない場所につけて一日、おいてください。
腕の内側や耳の裏側などが良いでしょう。
一日経っても異常がなければ、大丈夫ですよね。

 

 

 

 

真面目に成分の話をします。

 

 

※成分表にBGと書いてあります。

 

ブチレングリコールといって、低刺激で抗菌作用があるものです。
強い成分の防腐剤などを使わないで済むので使われます。
肌荒れ、かぶれが「まれ」に出ることもあるそうです。

 

 

 

難しい言葉を使うとかぶれの事を接触皮膚炎というそうです。
すごい病気なのかと思いましたが、かぶれの事です。
厚生労働省のHPを見て初めて知りました。

 

 

 

保湿成分であるプロピレン

グリコールや 1,3 ブチレングリコールも稀ではあるが接触皮膚炎の報告がある

 

厚生労働省のHPより引用

 

※PDFの15ページに少しだけ掲載されています。見ても難しくてよく分かりません。

 

 

 

 

BG(ブチレングリコール)はビューティーオープナー以外にも多くの化粧品に入っている成分です。お化粧品が普通に使える方なら問題ありません。

 

 

他の成分は調べても、お肌が荒れるなどの報告は見当たりませんでした。

 

ビューティーオープナー公式

↓↓↓↓↓

 

 

卵アレルギーの方にはビューティーオープナーは副作用がある?

 

 

 

卵アレルギーがある方は最も不安でしょう。
卵という文字を見ただけでも「無理!」と感じる人もいるでしょう。

 

 

 

卵アレルギーの話が飛躍して副作用の話になったのかもしれません。

 

 

 

卵アレルギーは食物アレルギーの事です。
食べ物に対して明記しなくてはいけません。

 

 

 

卵アレルギーはオボアルブミンという成分が関係します。

 

 

 

オボアルブミンは卵白(白身)に入っています。卵殻膜には入っていません。卵殻膜でアレルギー反応が出ることは考えにくいとされています。

 

 

 

 

ビューティーオープナー公式

↓↓↓↓↓

 

 

自分らしさを手に入れる近道はビューティーオープナーです。

 

 

疲れたお肌、乾燥肌、くすみ。。。。
みんな仮の姿だと思っています。

 

 

 

 

簡単にきれいになれる魔法がないかな?

 

 

 

 

そんな想いは「わがまま」ではありません。

 

 

 

 

 

どんな化粧品を使っても効果がない。

 

 

 

 

今まで使ったことがない成分を試すと魔法にかかるかもしれません。

 

 

 

 

ビューティーオープナーに入っている卵殻膜は新成分です。

 

 

 

 

今まで使ってみた成分は相性が良くなかったのかもしれません。

 

 

 

 

ビューティーオープナー公式

↓↓↓↓↓

 

 

 

 

卵殻膜とV型コラーゲンの関係

 

 

 

V型コラーゲンの効果のお話もします。

 

 

副作用のお話をしたので、反対に、効果のお話もしなくちゃビューティーオープナーがかわいそうです。

 

 

 

 

体内にあるコラーゲンは28種類です。
そのうち皮膚にあるコラーゲンは9種類。

 

 

 

 

コラーゲンの働きは

 

お肌の弾力、
髪の毛の健康、
関節の動きをスムーズにするなど

 

 

 

美容にも健康にも大きく関係しています。

 

 

 

 

ビューティーオープナーの効果の秘密は28種類あるコラーゲンの一つ、V型コラーゲンが関係しています。

 

 

 

V型コラーゲンは潤いを維持します。

 

 

 

 

V型コラーゲンは赤ちゃんに多いコラーゲンなのでベビーコラーゲンとも言われます。

 

 

 

赤ちゃんのお肌のなめらかさはV型コラーゲンの働きです。

 

 

 

V型コラーゲンは18歳ころから減り始め、20代の半ばには急激に減ります。

 

 

 

 

ビューティーオープナーのメインの成分、卵殻膜はV型コラーゲンを増やします。

 

 

ビューティーオープナー公式

↓↓↓↓↓

 

 

 

 

卵殻膜エキスのしくみ

 

 

卵殻膜に入っているアミノ酸はコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作る細胞を活性化させます。※線維芽細胞(せんいがさいぼう)と言います。

 

 

 

線維芽細胞(せんいがさいぼう)が元気になる事で、V型コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が作られます。

 

 

 

 

卵殻膜の働き

 

 

 

アミノ酸(18種類)

線維芽細胞を活性化(元気にする)

V型コラーゲンが増える

お肌の潤い、弾力、ハリ

 

 

 

V型コラーゲンは年齢とともに減ってしまいます。そのため、30歳近くからお肌の弾力がなくなり、乾燥も始まります。

 

 

 

 

年齢肌の大きな原因はV型コラーゲンの減少です。
たるみ、シワなどはV型コラーゲンが減ったせいです。

 

 

 

 

 

今までコラーゲン配合の化粧品を使っても効果が感じない人もいたでしょう。美容成分が浸透するのは角質層までだからです。

 

 

 

卵殻膜に含まれるアミノ酸はお肌の奥(真皮しんぴ)の線維芽細胞を活発にします。

 

 

 

ビューティーオープナーで
線維芽細胞を活発にして、
ハリと潤いのある、本来のお肌を取り戻してみませんか?

 

 

 

 

ビューティーオープナーは卵殻膜エキスが95%配合されています。
卵殻膜のパワーを実感するにはビューティーオープナーです。

 

 

 

 

ビューティーオープナーの全成分は以下の通りです。

 

水・BG・ペンチレングリコール・加水分解卵殻膜・ヒアルロン酸Na
・スクワラン・カンゾウ根エキス・バラエキス・ローズマリー油
・レモングラス油・ニオイテンジクアオイ油・デキストリン
・オレイン酸ポリグリセリル−10・クエン酸Na・クエン酸

 

ビューティーオープナー公式

↓↓↓↓↓