シミは女性の敵です。

 

シミのせいで鏡を見るのが憂うつ。
顔がくすんで見える。

 

 

女性の大敵の一つはシミです。

 

 

誰でも年齢とともに目立ってきます。
最初は少しずつ、気がつくと一気にシミが増えてます。
出来てしまう前に予防する事も大切です。

 

 

 

ケアをしていても効果が感じられないと感じている方もいますよね。
シミケアのサプリや化粧品を使っても、思ったほど効果が感じない。。。。

 

 

そんな方にビューティーオープナーの魅力をお話します。
ビューティーオープナーはシミへの効果は期待できます。

 

効果が期待出来るシミ、効果が無理そうなシミについても説明していきます。

 

 

 

ビューティーオープナーがシミに良いと言われているのはなぜ?

 

 

ビューティーオープナーの95%を占める卵殻膜エキスは

 

 

・その後に使う美容成分の浸透をアップする。
・代謝アップでお肌の生まれ変わりを早める。
・お肌の錆(さび)を防ぐ効果
・メラニン色素が出来るのをおさえる効果

 

 

この四つがポイントです。
順番に説明していきましょう。

 

 

ビューティーオープナーはその後に使う化粧水の浸透力をアップする

 

ビューティーオープナーの使うタイミングは洗顔後すぐです。
ブースターと同じように化粧水やクリームの浸透を助けてくれます。

 

 

今まで使っていたシミケアの化粧品はもしかすると、

浸透していなかったのかも知れません。

角質層まで浸透しなければ、効果は期待できません。

 

 

 

どんないい化粧水でも浸透しなければ、ただのお水と同じです。

 

 

 

ビューティーオープナーの95%は卵殻膜エキスです。
含まれているタンパク質は人間のお肌にあるタンパク質と同じ作りです。

 

 

同じ作り(組成)だと肌なじみがよく、美容成分がしみ込みやすく

ブースターのように浸透しやすい肌のコンデションをつくります。

効果が感じられるのは同じ作りのものだからです。

 

 

 

ビューティーオープナーのブースターとしての効果が
その後に使うものの美容成分の効果をアップします。

 

 

結果としてシミへの効果が期待できます。

 

 

 

ビューティーオープナーはお肌の生まれ変わりを早める

 

 

ある程度の年齢になるとターンーオーバーは乱れます。

 

 

卵殻膜エキスはターンオーバーに大きく関係します。
お肌の生まれ変わりが早まりすぎると敏感肌になりますがターンオーバーを正常に戻してくれる働きがあります。

 

 

シミはお肌の生まれ変わりが遅くなることで出来てしまいます。

 

 

健康的なお肌は出来てしまったメラニン色素を
お肌の生まれ変わり(ターンオーバー)で排出します。

 

 

生まれ変わりが遅くなってくると、メラニン色素を溜め込んでしまいます。
その結果、シミは出来ます。

 

 

卵殻膜の代謝アップの働きで、メラニン色素を排出し、改善の手助けをしてくれます。

 

 

 

ターンオーバーの乱れ

メラニン色素が蓄積

シミ

卵殻膜エキスを使用

ターンオーバー促進

メラニン色素排出

シミの改善

 

 

 

※ビューティーオープナーの卵殻膜エキスは抗酸化作用がある

 

 

 

お肌の大敵の活性酸素が出来る原因は知っていますか?

 

 

 

外的な原因 大きなものは紫外線
内的な原因 ストレス、栄養バランス、生活リズム

 

 

 

外的にも内的に、どちらもお肌にダメージを与えます。
その結果、活性酸素が発生してしまいます。

 

 

活性酸素はシミなどのお肌のトラブルの原因です。

 

 

卵殻膜エキスには抗酸化作用があり、錆びにくいお肌が期待できます。

 

 

ハリ、潤い、透明感という言葉は最近縁がない。。。。
こんな方にも効果が期待できます。

 

 

 

ビューティーオープナーはメラニンの発生をおさえてくれる

 

 

ビューティーオープナーのメインの成分は卵殻膜です。

 

 

 

卵殻膜以外の美容成分はヒアルロン酸、スクワラン、カンゾウ根エキスが入っています。

 

 

 

ヒアルロン酸(保湿成分)
スクワラン(保湿成分)
カンゾウ根エキスはメラニン色素の発生をおさえてくれます。

 

 

カンゾウ根エキスの主成分はチロシナーゼという
メラニンを作る酵素の働きをおさえてくれます。

 

 

特に、外部刺激(紫外線など)から発生するメラニン色素に対抗してくれます。

 

 

ビューティーオープナーの働きで
効果が期待できそうなのはブースターとしての要素です。

 

 

 

ビューティーオープナーのあとに使う化粧水やクリームを
美白成分が入っているものにすると、さらに効果が期待できます。

 

 

※ビューティーオープナーのシミに効果があった口コミを見ると

ビューティーオープナーのあとに使った化粧品が書かれていません。

 

 

本来なら

 

 

ビューティーオープナーの後に○○を使ったらシミが目立たなくなりました!

 

 

と書いてくれると参考になりますよね。私が見た口コミではそんな参考になる口コミは見当たりませんでした。

 

 

 

シミが増えてくる原因

 

 

紫外線とターンーオーバーの乱れです。

 

 

外的要因、一番は紫外線です。
内的要因、お肌の生まれ変わりが遅くなる事です。

 

 

 

紫外線ケア、ターンオーバー、この二つを意識するだけでかなり違います。

 

 

 

以前は海に行って日に焼けても涼しくなる頃には日焼けも落ちてきました。それと比較して今は日差しに当たる事がコワイ。。。。

 

 

最近は海に行くことも少なくなりました。
海沿いの道のドライブは未だに好きですが。。。。。

 

 

 

年齢とともにお肌の生まれ変わり、ターンオーバーは乱れてきます。
ターンオーバーが遅くなってくると、メラニン色素が溜まりやすくなり、しだいにシミが出来てしまいます。

 

 

 

シミとメラニン色素とチロシナーゼの関係

 

 

メラニン色素というと悪者扱いですが本来は違います。

 

 

紫外線を浴びた時に肌トラブルを防ぐために作られるのがメラニン色素です。
チロシナーゼという酵素が活性酸素を分解してメラニンを作ります。
活性酸素を減らす働きもしてくれるので、本来は敵ではありません。

 

 

 

紫外線

活性酸素発生

チロシンがメラニン色素を作る

ターンオーバー

メラニンがなくなる

 

 

※年齢とともにターンオーバーが遅くなるのでメラニンが貯まり、お肌から出ていかない→しみです。

 

 

若い人は28日でメラニン色素は排出されます。

 

30代は45日
40代は60日
50代は75日

 

計算上は、この日数でメラニン色素は排出されます。でも残念ながら、その前にシミになってます。

 

 

シミは防ぐ事が大切

 

出来てしまったシミを目立たなくするより効果的な事はシミを作らない事です。

 

 

シミを予防するために意識する事

 

 

※紫外線ケア

 

 

肌ケア、美容の基本です。とにかく紫外線を浴びないようにする事が大切です。
あまり知られていませんが、メラニン色素は生理前が出来やすいと言われています。

 

生理前はホルモンバランスが変化するからです。

 

 

※生活習慣全般

 

 

規則正しい生活リズム、栄養バランスなどを意識しましょう。
活性酸素はストレスが発生させる事もあります。
また、糖分が多い食べ物も活性酸素が生まれます。

 

 

 

一般的な美白成分

 

成分表を見て化粧品を選ぶのでしたら

 

ハイドロキノン
ビタミンC誘導体

 

アルブチン
トラネキサム酸

 

このあたりは有名です。

 

今最も評判が良い美白化粧品を紹介しておきますね。

 

 

ハイドロキノン配合の
アンプルール
ビーグレン
どちらもトライアルセットがあるので気軽に試す事が出来ます。

 

アンプルール

 

改良された刺激のないハイドロキノン配合。
AMPLEUR(アンプルール)です。

 

美容皮膚科院長が開発・監修したスキンケア。
ハイドロキノンを化粧品に配合したのは
アンプルールが世界初です。
トライアルセットがあります。

 

 

 

 

ビーグレン

 

ビーグレンもドクターズコスメで有名です。
ハイドロキノン配合の人気商品です。
米国発の先端サイエンスコスメ、b.glen(ビーグレン)

 

トライアルセットがあります。

 

 

 

 

ドラッグストアで選ぶのはかなり面倒です。
ネットでは公式サイトに、ほとんどの成分が明記されています。
ネットの方が楽ですね。

 

 

サプリでは

 

 

L-システイン
アスコルビン酸
ビタミンB群、E

 

配合のロスミンローヤルが人気ですね。
サプリではなく、お薬です。

 

シミだけでなく、小じわまで効果が認められた医薬品です。
長年、ずっと売れ続けています。
信用度も高いですよね。

 

 

 

サイエンスコスメブランドビーグレンの姉妹ブランド
ビーグレンファーマ発の
飲むだけで「シミが薄くなる医薬品」です。

 

 

 

 

卵殻膜にはにLシスチンが入っています。
食物の中では卵殻膜が最も多く含まれています。

 

 

ビューティーオープナーは、化学的に配合した成分で美白するのではなく、
ターンーオーバーを正常にして、シミを改善していきます。

 

 

 

すぐに実感するというより、しだいにシミが目立たなくなるという感じです。

 

 

シミが気になる方は、美白に特化したものがいいです。

 

 

またはビューティーオープナーのあとに使う化粧水、クリームなどを美白成分配合のものにするという方法です。

 

 

ビューティーオープナーは次に使う化粧品の浸透をアップします。
美白成分のブースターとして使うとシミにも期待出来ます。

 


※個人差があります。効果を保証するものではありません。

 

 

 

薄くなるシミ、無理なシミもあります。

 

 

脂漏性角化症とソバカスは簡単には薄くなりません。
シミの種類を見ていきましょう

 

 

※老人性色素斑

日焼けが原因で出来るのがこのシミ。出来始めは薄いしみです。
しだいに黒く目立つようになってきます。

 

薄い、出来始めのシミは美白化粧品の効果があります。
盛り上がってきたシミは美容外科が手っ取り早いです。

 

 

※肝斑

ホルモンの乱れの影響で出来るシミです。左右対称に大きくシミが出来ます。
美白化粧品で目立たなくなるシミです。

 

 

 

※炎症性色素沈着

炎症がシミになってしまったものです。多いのはニキビの跡から出来てしまったシミです。
時間はかかりますが、美白化粧品で、目立たなくなるシミです。

 

 

※脂漏性角化症

 

盛り上がっているイボに見えるシミです。皮膚自体の組織が変化しているので
美白化粧品で目立たなくする事ができないシミです。

 

どうしても取りたいのであれば、美容外科がいいでしょう

 

 

※ソバカス

 

 

外国人や色白の人に目立ちます。美白化粧品では目立たなくする事は出来ないと言われています。
美容外科でも口コミを見ると、治ったり、再発したりする人がいるようです。
技術をもった評判のいいクリニックがおすすめです。

 

 

どちらにしても、紫外線ケアはとても大切です。
意識して紫外線ケアをしてくださいね。

 

まとめ

 

ビューティーオープナーはターンーオーバーを促してくれます。
そしてLシスチンの働きで薄いシミになら効果が期待出来ます。